女性が年齢を感じやすい首や手の甲のしわ対策

女性の年齢は顔で決まるという方が多いかもしれません。実は顔以外にも首、手の甲にも年齢は現れているのです。

 

手

 

最近はアンチエイジングの化粧品もたくさん出てきていますし、顔のしわやシミは本当に気になるものですよね。

 

実は顔異常に首にはお手入れの効果が出やすいって知っていますか?顔は表情やメイクで隠すことができますが、首や手の甲は隠すことができないけれど、人の目にさらされています。ですので、アンチエイジングにぜひ、首や手のお手入れも加えてほしいと思います。

 

就寝時のまくらが合っていないと首にはしわがくっきりと刻まれてくるので、寝ている間のお手入れもかねて、自分に合った枕を選ぶのも一つの方法です。化粧水や乳液、美容液を使って顔のお手入れの際に首も一緒に行うともっと簡単に日常的にお手入れができて良いでしょう。

 

高級な化粧水でなくても保湿をしっかりすることで、しわを予防することができます。また、外出時に首にストールを巻く、タートルネックを着ると外気や紫外線からさらされることもありません。

 

次に手の甲のケアですが、首同様乾燥させない、しみやしわを作らないことが大切です。手の甲は料理などの油はねなどで知らないうちにシミを作っていることもあります。

 

頻繁にケアすることは難しいかもしれないですが、時にはハンドクリームを塗る前に化粧水で少しパッティングしてみるとよいでしょう。保湿には油分だけでなく、水分も必要です。いつまでも若々しくいるためには簡単でも続ける努力が必要なのかもしれませんね。