しわをできにくくする日常のケア方法

シワができると実年齢よりも老けて見られます。シワを消すのは大変ですが、シワを防ぐことは日常のケアで簡単にできます。毎日丁寧なケアをしていれば、シワができにくく若々しく見られます。

 

ケア方法

 

シワの原因

 

シワの原因の70%は紫外線といわれています。紫外線は1年中降り注いでいます。夏場の日差しが強い季節は紫外線対策をしっかりする方が多くいますが、冬や曇りの日など日差しが弱いときは紫外線対策を忘れがちです。無防備に浴びるといずれシワになる可能性があります。

 

乾燥もシワをつくります。目元の皮膚は非常に薄く乾燥しやすいため、シワができやすい部位です。乾燥による小ジワを放置していると真皮にまで達した大ジワになる可能性があります。大ジワは消すのが難しいです。

 

紫外線対策

 

紫外線対策は1年中必要です。曇りの日でも晴れの日の70%ていどの紫外線が届いているので紫外線対策をします。
日焼け止めは毎日塗りましょう。塗ったつもりでも使用量が少なかったりムラがあると紫外線を防ぐことができません。クリームはパール2粒、ローションは1円玉2枚分が使用目安量です。頬杖をついたりして簡単にとれるので、こまめな塗り直しが大切です。

 

乾燥対策

 

保湿系の化粧品を使って乾燥対策をします。セラミドはもともと肌に存在している保湿力が高い成分です。いくつか種類があるセラミドの中でも、ヒト型セラミドが保湿力と浸透力が高いです。乾燥しやすい目元は高濃度で美容成分を配合できる美容液で保湿をします。